1. TOP
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【ウィリアムヒル】J1リーグ第26節 浦和レッズvs横浜Fマリノス 負けられない横浜、ホーム2連勝なるか!!

【ウィリアムヒル】J1リーグ第26節 浦和レッズvs横浜Fマリノス 負けられない横浜、ホーム2連勝なるか!!

開催日時:9月16日16:00~キックオフ
開催場所:日産スタジアム

 

前節大雨が降りしきる中ホームでセレッソ大阪に逆転負けを喫してしまった浦和レッズ。

今シーズンは岩波をはじめ、橋岡、荻原など若手を積極的に起用していますがここまであまり印象は残せていないように感じます。
長澤や菊地などベンチにも有望な選手がいますのでこちらの選手達が出場の機会を得ることができるのかにも期待がかかります。

 

前節ホームで柏レイソルを相手に3得点で3か月振りの勝利を飾った横浜Fマリノス。

ラッキーな得点もありましたが非常に大きい勝ち点3を獲得しました。しかし、降格圏との勝ち点差は”4”と未だ予断を許さない状況です。

 

見どころ パスサッカーvsドリブル 軍配はどちらの手に!

代表戦が開催されるため、およそ2週間の中断期間を挟む第26節。
暑さのピークも過ぎ、動きやすい気候となります。

この試合のみどころは戦術の違いです。
浦和はパスワークを主体とし、パスで相手のマークをはがしゴールまで迫るサッカー。

対して横浜は伊藤、中川、久保建英などドリブルで積極的に仕掛けていく選手が多くなり、個の力での打開を得意としています。
このサッカーの違いがどのような試合をもたらすのか注目です。

 

私の予想 スコアレスドローの引き分け

予想スコア  横浜Fマリノス 0-0 浦和レッズ

予想にしてスコアレスでの引き分けは難しいかもしれません。

この試合の主導権はボールポゼッションの高い浦和で、横浜はボール奪取から個の力を使って素早いテンポでゴールまで迫ってくるはずです。

しかし、どちらも決定的なチャンスを生かすことができないのではないかと考え、スコアレスのドローを予想しました。

 

注目プレイヤー

柏木陽介(浦和レッズ)

浦和の心臓。
豊富な運動量と左足から繰り出される多彩なキックが魅力のMF。

今シーズン8アシストを記録しており、そのうち7アシストがセットプレーからとプレースキックには絶対の自信を持っています。

 

伊藤翔(横浜Fマリノス)

前節2ゴールを挙げたFW。
高校卒業後、フランスのグルノーブルに入団し、そこから清水を経て横浜に加入。

縦に速いドリブルが得意。
スタメンに定着することが出来るか注目が集まります。

\ SNSでシェアしよう! /

ブックメーカー【劇的】攻略法☆初心者でもゼロから体得できた攻略実践記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブックメーカー【劇的】攻略法☆初心者でもゼロから体得できた攻略実践記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【ウィリアムヒル】リーガエスパニョーラ3節 FCバルセロナVSウエスカ メッシは得点ランク首位になれるか!

  • 【ウィリアムヒル】J1第27節 湘南ベルマーレVSセレッソ大阪 9月3度目の対決!

  • 【ウィリアムヒル】J1第26節 ベガルタ仙台VSFC東京 ACLを目指す両チームの対決!

  • 【ウィリアムヒル】J1リーグ第18節横浜Fマリノス × 清水エスパルス 注目の17歳久保建英ゴールなるか!! 

  • 【ウィリアムヒル】J1第27節 サンフレッチェ広島vsFC東京 注目の上位対決!

  • 【ウィリアムヒル】第24節湘南ベルマーレvsFC東京!ディエゴ永井の強力ツートップを秋元は止めることが出来るか?!